社会

【20代・新社会人向け】クレジットカードを初めて選ぶときのオススメチェックポイント

20代 クレジットカード選び

20代になって初めてクレジットカードを作る人も多いのではないでしょうか?

また、新社会人になって新たにカードを作る人もいると思います。

 

ネット通販や、アプリ・ゲームの課金でもカードがあれば便利ですよね。

上手く使えば、お得にお買い物できるポイントマイルが溜まったり割引がきいたりとお得なカードが沢山あります。

色々な種類がありすぎてどのカードを作ったらいいか悩んでいる方へ向けて、私がオススメするクレジットカードの選び方をご紹介します^^

クレジットカードは何枚持つべき?

クレジットカードの所有枚数は、2~3枚をおススメします。

理由を簡単に言うと、沢山ありすぎてもカードの管理が大変で、一枚しかないとその一枚がダメになった時に一切カードが使えなるというリスクがあるからです。

 

クレジットカードを複数枚持つ「メリット」
  • クレジットカードごとに、異なる特典や割引など多様なサービスが受けられる
  • 利用枠が広がる
  • 万が一、クレジットカードを紛失したり、使用不可となった場合に、別のクレジットカードを使うことができる
  • 海外旅行保険とカード付帯の保険の補償額を合算できる(死亡・後遺障害の補償以外)
  • VISA・Master・JCBなどの中から数種類所持できる
クレジットカードを複数枚持つ「デメリット」
  • 暗証番号などの管理がめんどくさい
  • 支払金額の把握が把握しづらい
  • ポイントが分散されてしまい、溜まりづらくなる

以上のメリット・デメリットから、クレジットカードは、メインカード1枚、サブカード1~2枚をおススメします!

 

一番良く使うカードを一枚設定して集中して使用し、ポイントの分散を防ぎます。

そして、メインカードで補えないサービスや特典をサブカードで選んでお得に使える場面で使用するようにします。支払い金額の管理も2枚程度であれば比較的行いやすいです。

もし支払い時に何が原因でメインカードが使えない場合にも、サブカードがあればすぐに対応することができます。

迷ったらVISAかMasterカードのクレジットカードを選ぶのが無難

クレジットカードを作る際に、国際ブランド(VISA、Master、JCBなど)で、どれを選んで良いのかわからない、、という方はこの2つのうちのどちらかのマークが入ったクレジットカードを選ぶと良いでしょう。理由は、国際的に使える場所が多いカードがこの二つだからです。2枚以上作る場合は、どちらも一つずつ持っておくと良いです。

クレジットカードを選ぶ時のチェックポイントは?

クレジットカードを選ぶときは、まず自分がかけれるコスト、使用目的、重視するものを決めることが必要です。

それでは順にクレジットカードを選ぶ際に、どうのような観点から決めていくかを説明していきます。

年会費(かかるコスト)で考える

クレジットカードには年会費が無料のものと有料のものがあります。

初めてクレジットカードを持つ場合や、社会人になりたての場合は、なるべくコストを抑えたいと思うのではないでしょうか。

その場合は、年会費が無料のクレジットカードから見ていきましょう。

 

いつかは年会費のかかるゴールドカードも使ってみたい!という人は「ゴールドカード、もしくはプラチナカードに切り替えができるもの」などを選んでおくと良いですね。

金銭面で余裕があったり、もっとカードのお得な特典を沢山受けたい!という方は年会費のかかるゴールドカードなどをチェックしてみましょう。

自分のライフスタイルとマッチするカードを選ぶ

・毎日のお買い物・固定費⇒ポイント還元率が高いもの

・ネットショッピング⇒お得にポイントが貯まるカード

・国内・海外旅行(飛行機)⇒マイルが貯まるカード

毎日のお買い物や、スマホ・水道代・電気代などの固定費はなるべくクレジットカードで払うことをお勧めします。毎月必ずかかってくるものなので、クレジットカードで払ってポイントを貯めましょう。

その際には、ポイント還元率が高いカードを選びましょう。一般的なポイント還元率は0.5%程度ですが、その2~4倍ものクレジットカードも存在します。

付帯サービス(海外旅行補償など)を確認する

各クレジットカードには、上記で上げたもの以外に以下のような付帯サービスがあります。

例えば旅行傷害保険や、空港ラウンジを無料で使えたりなどのサービスです。

海外旅行保険 クレジットカードを持っているだけで、海外旅行傷害保険に加入できます。(自動付帯か利用付帯かチェック要)海外で事故や急な病気になった時なと、トラブル発生時に対応してくれます。
空港ラウンジ利用 日本国内旅行時に無料でラウンジが利用できます。飛行機の搭乗時間までの隙間時間に最適ですね。出張や旅行によく行く人におすすめです。
プライオリティパス(無料) 日本国内だけではなく海外の空港でもラウンジが使えるサービスです。国際空港ならほとんどの場所で使えるので、海外旅行や海外出張の際に利用できます。
高級レストラン半額 フレンチやイタリアンなど高級レストランが最大半額になるサービスです。東京や大阪などの都市部に割引対象レストランが集中しているのがデメリットです。

上記の通り、旅行時の保険や空港ラウンジのサービスが多いですね。

ですので、出張が多い人や旅行が好きな人はこちらの特典もチェックして選ぶと良いでしょう。

海外旅行時の保険を掛けたい場合で、一枚の補償金額だと不安だなと感じる場合は、2枚の保証金額を合算することもできます(死亡・後遺症障害以外)。

他にも、ゴルフ場の割引などもあるので、カード会社の付帯サービスも確認してみてください。

【参考】私が所有するクレジットカードと使用例

私は、現在2枚のカードを主に利用しています。

メインのカード「楽天ゴールドカード

楽天 クレジットカード

私がメインで使っているのは楽天ゴールドカード。(Masterカード)

通常の楽天カードは楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」のクレジットカードです。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場や楽天ブックス利用時には、さらに還元率が3.0%以上に上がります。

通常の楽天カードなら年会費が無料なのですが、私の場合は国内空港ラウンジの利用権が欲しかったので、楽天ゴールドカードにしました。楽天ゴールドカードは他のゴールドカードに比べて、年会費が2,160円(税込み)と安かったのも決め手になりました。

空港ラウンジを利用しない人や楽天市場を使わない人は、通常の楽天カードでも十分です!

ポイント還元率が高いので、スマホ代や日々のお買い物にはこの楽天ゴールドカードを中心に利用しています。

▼楽天カードのキャンペーンや詳細はこちら▼

サブカード「エポスカード


私がサブカードとして利用しているのはエポスカードです。(VISA)

年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行傷害保険付帯(最高500万円)を付けることができます。

つまりは、このカードを持っていくだけで、海外旅行時の事故や病気に補償がきくということです。

また、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実しています。

このエポスカードを提示するだけで割引が効くので持っているだけでもお得なカードです。

 

エポスカード
の詳細やキャンペーンはこちら▼

クレジットカードと上手く付き合おう!

クレジットカードの種類が多すぎて、どれにするか頭を悩ませたときは

自分のライフスタイルにマッチしたものを選ぶようにしましょう。

クレジットカードをうまく活用することで、ポイントやマイルが貯まりお得にお買い物もできるので、節約にもなります

色々比較検討して、自分にピッタリのカードを見つけてくださいね♪