コスパ女子

履歴書の写真を節約!200円で何回でも撮り直しOKな「ピクチャン」

履歴書 節約 「ピクチャン」

アルバイトの履歴書やパスポートの証明写真が必要な場面がよくあります。

 

しかし、駅前や小売店の横に多く設置されているスピード写真機って700円~900円くらいして意外と高いなと感じないでしょうか。

 

しかも撮り直しができる写真機も少ないし。。でもできたら満足いくまで撮り直したい。

さらに、700円くらい払ってたくさん枚数がでてくるけど、実際使うのは一枚くらいでもったいないな

と私は思っていました。

 

そんなときに私が出会ったのが、「ピクチャン」というコンビニ証明写真です。

履歴書 写真 ピクチャン引用元:ピクチャンHP

 

スマホで何度も撮りなおせて、サイズも選べてしかも料金が200円という優れもの!

 

今回は、そのコンビニ証明写真「ピクチャン」を紹介したいと思います。

 

こんな人におススメ
  • アルバイトの履歴書で写真が必要
  • 資格試験などで写真が必要
  • 失業保険の手続きで写真が必要
  • パスポートの写真が必要
  • 証明写真を何回でも撮り直したい
  • 証明写真代を節約したい
  • 近くにスピード写真機がない

証明写真を安くて簡単にゲットできる『ピクチャン』

料金は印刷代のたったの200円!

かかる料金は、印刷代の200円(1シートあたり)のみです。

1シートあたりに写真は3枚です。

履歴書 証明写真 ピクチャン引用元:ピクチャン公式HP

 

サイズが大きいもの(横3.5cm×縦4.5cm以上)であれば、1シート2枚で200円です。

正直、資格試験やパスポートの写真って、1枚か2枚あれば足りるので、3枚くらいでちょうどいい感じです。

高くて枚数が多いよりも、安くて必要枚数だけある方が良いですよね。

スマホで撮るので何回でも撮りなおせる

もし一発撮りで変な顔になってしまったら悲しいですよね。できたら納得いくまで、撮り直しをしたいものです。

「ピクチャン」はスマホで撮影できるので、何回でも納得がいくまで撮りなおすことができます。

しかもスマホで撮影するので、自宅の自分の部屋などに気軽に撮影可能。

近くのコンビニのマルチコピー機で印刷できる

撮った写真は、全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのマルチコピー機で印刷することができます。(一部店舗を除く)

なので、スピード証明写真機を探す手間もなく、撮影したら近くのコンビニに行くだけで証明写真をゲットできます。

しかもコンビニのプリントアプリをインストールする必要がないんです!

 

公式HPから写真を登録すると番号が発行されるので、その番号さえあれば印刷できます。普段使わないアプリが増えるのって気が引けるのでこれは嬉しいですね。

証明写真のサイズ調整が自由自在

ピクチャンでは、1mm単位で自由にサイズを設定できるので、ビザや免許、資格試験など特殊なサイズの証明写真の時も困りません。

しかも公式HPにサイズ表を載せてくれていてとっても親切です。⇒用途別証明写真サイズ一覧(ピクチャン公式HP)

私は失業保険の手続きで利用しましたが、そのサイズが縦3cm × 横2.5cmだったので、サイズ調整できるのはすごく助かりました。(通常の履歴書サイズは縦4.0cm × 横3.0cm)

『ピクチャン』の簡単利用手順

①写真を撮る
証明写真 スマホ 撮影

誰かに撮ってもらっても良いですし自撮りでも良いので、印刷用の写真を撮りましょう。※後で背景は変えられないので、なるべく白い壁の前などで撮るようにしましょう。

 

②写真のサイズを指定し、ピクチャンHPに登録する
履歴書 証明写真

必要な写真のサイズを設定します。そして、ピクチャン公式HPの「証明写真を作る」ボタンから、写真をアップロードしましょう。

 

③プリント予約番号を確認する

画面とメールからプリント予約番号を確認します。印刷するのに必要な番号です。

 

④コンビニのマルチコピー機で印刷
証明写真 マルチコピー機

最後に、各コンビニのマルチコピー機から、さっきの予約番号を入力して印刷すれば完了です。

ラインからでも証明写真が簡単に発行できる

2018年12月からは、LINE(ライン)からでも証明写真を発行できるようになりました!

ピクチャンをお友達登録して、LINEで写真を送るだけで証明写真がつくれます。

使い方は、写真をトークで送って、プリント番号をゲット。
あとは、先ほどの流れと同じでコンビニのマルチコピー機で印刷するだけです。料金も200円で同じです。

LINE IDで友だちを追加する場合は@picchanを検索しましょう。

就活など大事な場面では使わない方が良い

どこのコンビニ証明写真も「就職活動にも使える」と書いてはありますが、私は大切な就職活動では使わない方が良いと思います。

私は、中途採用(社員登用)に関わったことがありますが、面接官は思った以上に応募者の写真を見ています。

もちろん顔が美人とかそういうことだけでは判断しませんが、やはり自撮りっぽい写真はあまり良い印象を持たれず書類選考で落とされていました。

 

自撮りが苦手な方は、誰か他の人の手助けが必要になります。また、どうしても自撮りっぽさは出てしまいがちです。画質もスタジオなどで撮ったものと比べるともちろん少し粗いです。

なので、就職活動の写真などの大切な場面で使う場合は、スタジオや写真館でとることをお勧めします。

アルバイト面接用の写真はそこまでしなくても大丈夫なので、ぜひこの「ピクチャン」を使ってみてください!

 

念のため、何かの応募に使う場合は「スマホ、ケータイでの自撮りNG」などの注意がないかも確認しておくと良いでしょう。

 

証明写真も撮れる写真館↓↓↓